【子供にピアノを習わせたい】おすすめの教室の選び方とポイントを解説

子供にピアノを習わせてみたい、だけどピアノ教室はたくさんあります。

個人と大手とは、どう違うの?

月謝はいくらかかるの?

考えることがたくさんあって、悩みがつきません。

せっかく習うのだから、楽しく長く続けて欲しいと思うのは、親の願いでもあります。

そこで、今回は子供が楽しく通えるおすすめのピアノ教室の選び方とポイントもご紹介します。

子供におすすめのピアノ教室の種類は?

ピアノ教室には大きく分けて2種類あります。

  1. 全国展開している大手のピアノ教室
  2. 自宅で開いている個人のピアノ教室

費用やスケジュールの面などで、それぞれにメリットとデメリットがあるので、ご紹介していきます。

①大手音楽教室

大手音楽教室のメリット

まず、大手音楽教室のメリットから見ていきましょう。

  • 音楽教室の独自の教材とカリキュラムが統一されている
  • 先生も複数人いるので、もし合わなかったとしても替えることができる
  • 全国展開しているので、引っ越ししても引き継いでレッスンを受けることができる
  • 音楽教室主催の発表会が年に一度行うところが多い

大手音楽教室だと、内容が充実している感じで安心感がありますよね。

大手音楽教室のデメリット

デメリットはどうでしょうか。

  • 月謝には維持費なども含まれているため、少し高め
  • レッスンのお休みをしても振替ができない

入会する前に確認は必要ですね。

個人ピアノ教室のメリット

個人ピアノ教室も、メリットはたくさんあります。

  • 教材は決まっていないので、その子の個性に合ったレッスンを進めることができる
  • 大手音楽教室よりも、少し月謝が安い傾向がある
  • レッスンをお休みしても振替してくれるところがある

その子の個性に合わせて先生が指導してくれるところが多いです。

個人ピアノ教室のデメリット

デメリットもしっかり把握しておきましょう。

  • 個人ピアノ教室だと先生が一人なので、もし合わなかった場合、替えることができない
  • 発表会を行わない教室がある


先生との相性は大事です。

個人ピアノ教室でも体験レッスンがあるといいですね。

子供に合ったピアノ教室選びのポイント

子供のピアノ教室選びは何を基準にして決めれば良いのでしょうか。

月謝なのか、とにかく近くがいいのか、迷ってしまうと思います。

ここでは次のポイントに縛って説明します。

  1. 通いやすさ
  2. 費用
  3. 振り替えできるかどうか
  4. 発表会があるか
  5. 無料体験レッスンがあるか

ピアノ教室選びのポイント①通いやすさ

まだ子供が小さいうちは、ピアノ教室まで送り迎えをしなければなりません。

そして、成長するにつれて自分で通える距離かどうかが重要になってくるでしょう。

送り迎えに負担を感じてしまわず、また、一人でも安心して送り出してあげられる場所であるかがポイントとなってきます。

ピアノ教室選びのポイント②費用

子供といっても、大手音楽教室では維持費が含まれているため、費用は高めに設定されていますが、個人ピアノ教室でも、まれに自宅ではなく場所を借りて行っているところもあるため、確認が必要です。

大まかな相場は5000円〜8000ぐらいですが、レベルが上がると月謝も上がるところが多いです。

無理のない予算を立てて決めるといいでしょう。

ピアノ教室選びのポイント③振替できるかどうか

元気だった子供が急に体調を崩してしまうのは、よくあることです。

このようなとき、振替ができるピアノ教室だと安心ですね。

個人ピアノ教室では、振替ができるところが多いですが、先生にもよるので事前に確認することをおすすめします。

ピアノ教室選びのポイント④発表会があるか

発表会があると、子どもにとっては大きな目標になります。

そして、大きな舞台で演奏するということは良い経験にもなり、親としても普段見ることのできない、頑張っている子供の姿を見られる大イベントです。

このように、目標を持ってレッスンにメリハリをつけることは、子供のやる気につながるので、発表会がある教室がおすすめです。

ピアノ教室選びのポイント⑤無料体験レッスンがあるか

無料体験レッスンがあると、入会する前に先生の雰囲気や、教室の中の様子が分かりますね。

口コミや情報だけで決めるよりも、体験レッスンがある方が安心です。

子供が楽しんで通えるピアノ教室選びを!

子供のピアノ教室選びは、きちんと通えるか、先生と合うのか、など不安に思うことがたくさんあると思います。

悩んだ時に一番おすすめしたいのが、行きたいと思ったピアノ教室の無料レッスンを体験してみることです。

それは、子供が楽しく通うためにも、体験して気に入ってもらうことが一番だと思うからです。

目的によって、おすすめのピアノ教室の選び方も違ってきますが、今回ご紹介した子供のピアノ教室選びのポイントをぜひ、参考にしてくださいね。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました