【理由を解説】ピアノの練習にキーボードは向きません!正しい電子ピアノの選び方




いきなりですが、電子ピアノって結構いいお値段しますよね。
本物のピアノ程高くは無いですが、平均は20万円前後、かなり高性能の電子ピアノを買おうと思うと60万円ほどする物もあります。
普通は趣味で弾く電子ピアノに何十万円も払えないですよね・・・
なので、多くの人は出来るだけ安く電子ピアノを買いたいと思うはずです!
Amazonで「電子ピアノ」のワードで調べると、一番安い物で約1500円、鍵盤数が88(本物のピアノと同じ)で一番安い物は約23000円でした。
しかし、ここで大きな罠が一つあります。それは、「電子ピアノ」で調べても多くのサイトはキーボードが検索結果に含まれる事です。
もしかしたらAmazonで一番安い電子ピアノを買ってしまう人がいるかもしれませんが、それはキーボードなのでピアノの練習には全くおすすめできません!
今回は、その理由について詳しく説明していこうと思います!

電子ピアノとキーボードの違い

この2つの一番の違いは「本物のピアノの再限度」です。

電子ピアノはより本物のピアノに近づける為の工夫がされていますが、キーボードは本物のピアノを再現する楽器ではありません。

両方の特徴は以下の通りです。

電子ピアノ
・音が本格的
・鍵盤は本物のピアノに近い仕上がり
・鍵盤の数が88の物が多くある(本物と同じ)
キーボード
・音が軽く、電子音感が強い
・鍵盤が軽く、どの場所でも同じ軽さ
・鍵盤数が少ない
本物のピアノは「高い音は鍵盤が軽く、低い音は鍵盤が重い」「鍵盤の数が88」という特徴があります。ピアノを練習する為には、少なくともこの2つは必須の機能です。
多くの電子ピアノは上の2つを満たしているのですが、キーボードはピアノの代用として作られていないので満たしていません。
特に、鍵盤の数が88より少ないキーボードはピアノの曲を物理的に弾けない可能性があります。
キーボードはバンド等のポップスを弾くのに向いている楽器で、ピアノの代わりに使う楽器ではないという事が分かって頂けたかと思います。



正しい電子ピアノの選び方

「電子ピアノ」で調べているのにピアノの練習では使えないキーボードが検索結果に出てきたら、ますます何を選んだらいいか分からないですよね。

そこで、これを満たす電子ピアノを買っておけば間違いないという条件を説明していきます!

値段は10万円前後がおすすめ

電子ピアノは一度買えば10年近く使う物なので、それなりに良い物を買いましょう。

安すぎる電子ピアノは最も大事な鍵盤の質が悪いので、中級以降の曲を弾き辛い作りになっています。買った時は安くても、長い期間使えるものではないので最終的に損をしてしまうと思います。

大体の値段の目安は10万円前後です。この価格帯の電子ピアノは趣味ならば十分のクオリティで、長い間使いことが出来ます。

子供がピアノ教室で本格的に弾いている場合は25万円~の物を選ぶのがおすすめです。この価格帯から鍵盤の作りがより本格的になります。

自立する電子ピアノを選ぼう

キーボードは机や台に置いて弾くのに対して、電子ピアノは基本的に自立します。中には電子ピアノでも机に置いて弾くものがありますが、それらは価格帯が安いものなので無視して大丈夫です。

また、細い4本の脚で支える電子ピアノは全体が揺れて安定しないのでおすすめできません。

正面から見たときに長方形の形をした重量感のあるものを選びましょう。

おすすめの電子ピアノ

大型電気店か楽器屋で購入

他に2つ紹介しますが、お店で購入するのが一番おすすめです

ネットで電子ピアノを見ても、どれ位良い物なのかは正直分からないですよね。

なので一番良いと思うのが、詳しい店員さんにおすすめを紹介してもらう事です。

大体の予算を店員さんに伝えれば売れ筋商品やおすすめを教えてくれます。それらのピアノを弾いてみて、弾きやすいと感じた物を選ぶのが良いと思います。もちろん、その中からデザインが好みの物を選ぶのもOKです。

どのお店に行くとしても、大きい店舗に行くのがおすすめです。

特にヨドバシカメラ等の家電屋は店舗の大きさでラインナップが大きく異なるので、自分の生活範囲で一番大きいお店に行きましょう!

Amazonか楽天で購入

店舗に行く時間が無い、面倒くさいという人はネットで購入するのもおすすめです。ただ、商品の説明欄を読んでも初心者の人は分からないと思うので、しっかりとレビューを確認しましょう。

もちろんレビューが無い電子ピアノの中にも素晴らしい物は沢山ありますが、良し悪しが分からない内はレビューが付いている電子ピアノの中から選びましょう。

↓おすすめを紹介しています!

【2021年保存版】安いけど上質なおすすめの電子ピアノ10選
(adsbygoogle = window.adsbygoogle || []).push({}); これからピアノを始めたい!という人の最初の悩みは「どのピアノを買えばいいか分からない」だと思います。安...

楽器店のオンラインショップで新品か中古を購入

オンラインで購入する時にはまずAmazonか楽天を確認する人が多いと思いますが、楽器に関しては大手楽器店のオンラインショップで買うのも非常におすすめです。

Amazonや楽天よりも商品の幅が広く、細かく解説がされているので選択の幅が広がります。

個人的には業界No.1のインターネット楽器販売専門サイト石橋楽器店!
がおすすめです。業界王手のサイトなので、保障や24回払いまで手数料無料などのメリットが多くあります。

中古が気にならない人は、中古の電子ピアノもおすすめです。値段は高いけど質が非常に高い電子ピアノを格安で買うことができます。

規模が大きい 石橋楽器店は中古の数が多く、商品状態も良いので中古も良い選択肢だと思います。

おわりに

ここではピアノの練習にキーボードはおすすめできない理由を説明しました。

キーボードはキーボードの役割があるので、ピアノの代わりに使うのはやめておきましょう。

また、電子ピアノの選び方も紹介しましたが、楽器はこれから長い時間使う物なので慎重に選びましょう!




 

コメント

タイトルとURLをコピーしました