【一部を無料で】ピアノ漫画「ピアノの森」をお得に読む方法

皆さんピアノは好きですか?

ピアノは表現が非常に大事な楽器で、豊かな音域と強弱から心を揺さぶる表現が可能です。

そんな色々な表現が可能なピアノは感動的な漫画との相性がバッチリで、ピアノを題材にした漫画はいくつもあります。

 

今回は、そんなピアノ漫画の中でも屈指の名作「ピアノの森」をお得に読む方法を紹介していこうと思います!

この記事では「電子書籍でも良いよ!」という人向けです!

 

 

ピアノの森ってどんな漫画?

ピアノの森は1998年に「ヤングマガジンアッパーズ」で連載を始めた漫画です。作者は一色まこと。全26巻の作品です。主人公がピアノを通して成長していく姿を描いた作品で、いくつもの感動的なシーンが読者を魅了しました。

 

途中に休載、不定期連載、隔週連載など色々ありましたが、2015年に物語は完結しました。

2007年にアニメ映画化し、2018年と2019年にはそれぞれ第1シーズン、第2シーズンが放送された人気作品。

また、第12回文化庁メディア芸術祭漫画部門大賞を受賞しました。

 

あらすじ
主人公・一ノ瀬カイは「森の端(もりのはた)」と呼ばれる劣悪な環境で育った。そこはヤクザやチンピラが多く存在する危険な場所で、カイも何度か危険な目に合う事があった。そんなカイの数少ない楽しみは、小学校の近くに捨てられたピアノ弾く事でした。

ある日、カイは雨宮修平という少年に出会います。
カイの演奏が自由で人を魅了する何かを持つ演奏だとしたら、雨宮修平の演奏は完成度が高く、ミスをしないレベルの高い演奏でした。
カイは雨宮修平の完成度の高い演奏に、雨宮修平はカイの自由な演奏に魅了され、ライバルとして高めあっていきます。

 

無料あり!「ピアノの森」をお得に読む方法

ここでおすすめする方法は電子書籍で漫画を読む人向けです!

「ピアノの森」を無料を交えながらお得に読む方法として、動画見放題サービス電子書籍サービスを利用する方法があります。

詳しく説明していきますね!

 

今回紹介する全てのサービスは大手企業が運営しています。特に見放題サービスは短くても1カ月は楽しむ物なので、有名ではないサービスは怖いですよね。

 

まず前提として、動画見放題サービス(漫画もあり)も電子書籍サービスも登録時にポイントやお得なクーポンを貰うことが出来ます。これを上手に利用しましょう!

 

動画見放題サービス(漫画もあり)はお試し期間として1カ月無料で、お試し期間に貰ったポイントで漫画を購入→翌月までに解約(忘れないで)をする事で無料で漫画が1冊読めちゃいます。

 

電子書籍サービスは無料で買うことは出来ないのですが、登録するだけで50%オフクーポンが貰えるので、紙の漫画よりお得です!

 

動画サービスを上手に使って無料で漫画を読む

動画見放題サービス(漫画もあり)

U-NEXT:登録時に貰えるポイントで漫画一冊購入可能。他のドラマやアニメも全て見放題。

FOD:登録時に貰えるポイントで漫画一冊購入可能。U-NEXTには劣りますが、ドラマやアニメが見放題です。

music.jp
登録時に貰えるポイントで漫画一冊購入可能。

全て30日間無料で楽しめて、登録期間中に解約すればお金は一切掛かりません。無料期間が過ぎたら有料期間に入ってしまうので解約を忘れずに!

 

規模を考えると圧倒的にU-NEXT がお得だと思います。アニメ、国内外ドラマ、国内外映画など無料期間で楽しめるコンテンツが非常に充実しています。動画サービスを延長した場合は毎月1200ポイントが無料で貰えるので、漫画2冊が毎月無料で買えちゃうので更にお得。

 

また、アニメ映画版「ピアノの森」や、同じピアノ漫画として超有名な「四月は君の嘘」のアニメ全話はU-NEXTFOD無料期間中に全話観れます。

 

超有名作品はU-NEXTが多いのですが、FODにしかない作品もありますので、観たい作品があれば確かめてください。

電子書籍サービスを使って漫画をお得に読む

電子書籍サービス

eBookjapan:50%オフチケットが貰えるので紙の漫画よりお得!

動画見放題サービスには劣りますが、漫画専門のサイトなので様々なキャンペーンを定期的に行っています。夏のキャンペーンや全巻購入割引など種類は様々です!

結論

U-NEXTが一番おすすめです!

無料期間内に漫画以外の様々なジャンルの映像作品を楽しめます。「ピアノの森」以外に「四月は君の嘘」のアニメ全話だけでなく、海外ドラマ、洋画、邦画が全部無料なので全員におすすめです。

 

出来るだけ無料で楽しみたい人はFODとU-NEXTの両方を登録するのが一番お得です。

続ける気が無い場合は両方とも解約するのを絶対に忘れないで!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました